アンドロイドウェアのzenwatch2を利用すればingressももっと近未来的な体験ができます。

しかし、アンドロイドウェアでもできることとできないことがありますので注意しましょう!

 

アンドロイドウェアで出来る事

イングレスアプリ起動

スマートフォンとアンドロイドウェアのingressアプリを立ち上げることで、近くのポータルや位置情報まで表示してくれます。

イングレスアプリ近くのポータル表示

このように近くのポータルのイメージ写真と、ポータルキーの所持、距離などの情報がアンドロイドウェアで確認できます。

また、画面をスライドすると近くのポータル情報も取得できるので、次のポータルのことを考えながら戦略を練ることも可能です。

ポータル画面をタップすることで、ハックが完了します。

 

ハック後アイテム

ハック後のアイテム表示もされるので、どのようなアイテムが入手できたのか?も確認できます。

都会などのポータルが密集している場所などで、グリフハックをしない場合などは便利かもしれません。

  • 近くのポータルの表示
  • 近くのポータルのキーの有無
  • 近くのポータルキーの方向
  • ポータルのハック

 

アンドロイドウェアでできない事

逆にアンドロイドウェアでできないことを紹介します。

それは・・・グリフハック・・・。

あの画面の大きさですから、グリフハックはできません・・・。

ですので、利用する際には密集したポータルをハックだけするなど限定的な利用方法になります。

 

バッテリーの消耗が激しい

ingressをアンドロイドウェアで利用すると、当然ながらバッテリーの消耗が激しくなります・・・。

ですので、普段からこのアプリを利用して遊ぶことはないような気がします・・・。

アンドロイドウェアを所有したら何度かお試しで利用する方が多いかもしれません・・・。