Apple Watchが発表されてから話題になっていますが、Apple Watchがあればさまざまな事が可能になります。

そこで、現在分かっていることを管理人なりに調べて見ましたので紹介します。

 

Apple Watchの通話機能

Apple Watchは通話できるのか?

多くの方が気にしているポイントだと思います。

答えはもちろん、Apple Watchで着信から通話までできます。

さらに、Bluetoothのヘッドセットや車のスピーカーフォンでも通話が可能になります。

また、着信音が突然鳴って困ったときには、手で隠すだけでミュートになる機能も付いています!

 

Apple Watchのメール機能

Apple Watchはメールの着信はもちろん、その場でフラグをつけたりゴミ箱へ移動もできます。

手書きの絵を相手に送ったりコミュニケーション方法が広がります。

 

Apple Watchの健康管理機能

Apple Watchにはセンサーが内蔵されているため、心拍数や動きなどを計測できます。

動いている時間、たっている時間、運動している時間などをセンサーが計測してくれます。

Apple Watchが表示できる物

Apple Watchはスケジュールや地図などを表記し、ナビゲートしてくれます。

iPhoneの音楽コントロールやiTunesライブラリーもApple Watchで操作できます。

また、写真撮影のときにiPhoneのシャッターとしても利用できます。

その撮影した写真もApple Watchで見る事もで来ますし、siriにも対応しています。

もちろん、一般的な時計機能のストップウォッチやタイマー、アラーム、世界時計はもちろん、株価や天気も表示してくれます。

 

自分の好きなApple Watchにカスタマイズ

Apple Watchは3種類のモデルから選択できます。

 

・ノーマルモデル

・スポーツモデル

・高級モデル

 

そして、2つのサイズのケースから選択できます。

 

・横38ミリ

・縦42ミリ

 

さらに外装が6種類から選択できます。

 

・ステンレススチール

・シルバーアルミニウム

・18Kイエローゴールド

・18Kローズゴールド

・スペースグレイアルミニウム

・スペースブラックステンレススチール

 

最後にベルトが6種類から選択可能です。

 

・リングブレスレット

・スポーツバンド

・レザーループ

・クラシックバックル

・モダンバックル

・ミラネーゼループ

 

Apple Watchの待ち受け画面は好きな物を選択できるので、Apple Watchはさまざまな個性を出す事ができるスマートウォッチになりそうです。

 

 

Apple Watchのまだ分かっていない事

・防水機能

スマートウォッチの紹介動画に水泳の映像が無いため防水機能はなさそうです?

充電方法も独特な仕様ですし、Apple Watch単体で通話ができるマイクとスピーカーがあるため難しいのかも?

 

・バッテリーの持ち

これだけの機能が使えていったいどれだけバッテリーが持つのか?が気になるところです。

せめて数日は持って頂きたい・・・しかしあらゆる面で駆動しそうなので難しそうです・・・。

 

・価格

もちろん誰もが気になるのが価格です。

3種類あるバリエーションから多少値段の違いがあるのかもしれませんが、どれくらいになるのでしょうか?

Googleのスマートウォッチが2万円前後ですが、その価格ではAppleは販売しないでしょう・・・。

3万?4万円くらいするかもしれませんね?

 

Apple Watchの詳細

 

サイズ 横38ミリ、縦42ミリ
種類 ノーマル、スポーツ、高級仕様
外装 6種類
バンド 6種類
解像度 Retinaディスプレイ
着信通知
メール着信
カレンダー通知
振動通知
音楽コントロール
スライドショー
常時画面表示
健康管理機能
防水 ×?
防塵
タイマー
アラーム
加速度センサー
GPS
心拍数モニター
バッテリー

 

※上記内容は管理人が調べた情報です。
間違って掲載している場合もありますのでご注意下さい。