pebbleを1週間程度利用してバッテリーの持続時間と、おすすめの設定を現状段階で紹介したいと思います。

pebbleバッテリー残量画面

バッテリー残量20パーセントと10パーセント時に警告されます。

 

バッテリーの持続時間

pebbleのバッテリーは5日間から7日間程度持つと言われています。

実際に購入してから満充電を一度してから現在まで利用できています。

確かに一般的に言われている5日間から7日間程度持続できると考えても良いかもしれません。

しかし、これはpebbleの使い方にもよるかもしれない事を覚えて置いて下さい。

 

二日も持たないpebbleのウワサ

ネットのレビューを見てみるとpebbleが1日くらいでバッテリーがダメになるような内容のレビューも目にします。

これは、実際に使った体験からの予想ですが、たぶんその方はバックライト機能をオートにしたままで、さらに激しい動きをする方なのではないか?と言う事です。

このバックライトオート機能は、腕の動きからバックライトが点灯するのですが、pebbleはなかなか感度が良いのか?すぐにバックライトが点灯するような気がします。

これは夜車を運転しているときに、車庫入れで切り返しをした際にバックライトが頻繁に点灯していた事からそう予測しました。

車庫入れの切り返しでバックライトが頻繁に点灯するのですから、もしかすると普段の動きからもバックライトが点灯しているのでは?と思います。

また、スマートフォンとのリンクが頻繁に切れるとバッテリーの消費が激しい気がします。

 

pebbleのバッテリーを長時間持続させる設定

上記に書いた結果から、管理人なりのpebbleを長時間持続させる設定を現在しています。

・自動バックライト設定はオフ

自動バックライトは頻繁にバックライトが点灯する恐れがあるため、日中は完全にオフにします。

・できるだけスマートフォンとのリンクを切らさない

スマートフォンとpebbleのリンクが切れるとバッテリーの消費が早い気がしたので気をつけています。

・頻繁にpebbleを操作しない

当たり前ですが、pebbleを操作するだけでもバッテリーは消費していきます。
購入したときはいろいろと遊びたいですが、必要ないときは無駄な操作はやめましょう。

 

Pebble Smartwatch Black【iPhone & Android対応 スマートウォッチ】並行輸入品

新品価格
¥8,290から
(2016/9/11 16:52時点)

Pebble Time スマートウォッチ 腕時計 (ブラック) [並行輸入品]

新品価格
¥12,700から
(2016/9/11 16:53時点)

こちらの記事も読まれています。