先日購入したzenwatch2を数日iPhoneにて利用してみた感想を紹介します。

zenwatch2電源オン

 

iOSで利用するか?アンドロイドで利用するか?

zenwatch2はアンドロイドウェアアプリでiOSでも利用できます。

現在管理人はiOSのアンドロイドウェアアプリにて利用しています。

そのため、現段階のレビューはiOSでの使用のレビューです。

 

餅は餅屋が一番・・・

zenwatch2はアンドロイドウェアですから、本来はアンドロイドでの使用が一番です。

その理由は、アンドロイドの場合、ASUSが用意したzenwatch2用のアプリが用意されているため、iOSよりもできることが多くなります。

残念ながらiOS用のzenwatch2アプリはASUSから用意されていないため、必要最低限の利用方法しかありません・・・。

 

どのように使えるか?

管理人はiOSで使用しているので、zenwatch2で利用できる機能は通知がメインになります。

pebbleを利用してきた管理人からすると、今までとほぼ変わりなく利用している状況です。

残念ながらingressアプリなどが利用できないのは残念ですが、面倒ですがタイマー機能が利用できます。

 

使い心地は?

今回購入したzenwatch2は、ディスプレイが大きいタイプを購入しましたが、男の管理人としては大きくもなく小さくもなくちょうどいい大きさです。

また、付け心地は抜群で、一日中着けていても気にならないほどのフィット感です。

操作する際もこのくらいのディスプレがあったほうがタッチしやすいと思います。

 




バッテリーについて

スマートウォッチのデメリットであるバッテリーの問題ですが、zenwatch2は残念ながら二日間まではもちません・・・。

しかし、夜充電をしておき朝から利用した場合、十分その日は一日もちます。

もし寝る前に充電を忘れてしまった場合、翌日の昼間くらいまではバッテリーが持つくらいバッテリーには余裕があります。

管理人の体感時間では36時間程度は利用できると思います。

また、このディスプレイは時計の表示はせず、通知の際に表示されるように設定しています。

バッテリーについては今後さまざまな実験をしてみたいと思います。

 

追記:iPhoneではありませんが、androidでバッテリーの消費状況を確認しました。

すると…驚くべきバッテリー駆動の結果が・・・。

アップデートによりバッテリー消費量の変化があるようです。

バッテリー計測記事

 

歩数計機能

zenwatch2は歩数計機能がついているので、その日にどれだけ歩いたのか?などを計測できます。

また、今までの集計などもzenwatch2で確認することができます。

運動不足の管理人にはうれしい機能です・・・pebbleの場合アプリが必要になります・・・。

 

バイブレーションの通知について

今まで管理人はpebbleを利用してきましたが、zenwatch2は少しバイブレーター機能が弱い気がします・・・。

たとえば、テーブルなどにzenwatch2を置いて通知をされてもpebbleよりも小さな音で振動し、実際に腕に装着しているときにもバイブレーションは弱く感じます・・・。

 

アンドロイドウェアの通知機能について

iOSを利用した際のアンドロイドウェアの通知について気づいたことを紹介します。

 

電話の通知

スマホの着信は当然ながらしっかり通知してくれます。

継続的なバイブレーションとディスプレイに発信者の名前、写真が設定されている場合には写真が表示されます。

 

LINEの通知

多くの方が気になるLINEの通知だと思いますが、LINEの通知は文字なら確認できますが、絵文字やスタンプの確認はできません。

また、zenwatch2からの直接の返信はできません。

返信はスマホからです・・・。

 

メールの通知

メールの通知は送信先、最初のメール内容は確認できますが、メールの内容までは確認できません。

本文を確認するにはスマホを利用します。

重要なメールでなければ後で確認という使用方法になります。

 

ほんとのところどうなの?

今までpebbleを利用してきたので、通知がカラーでわかりやすく歩数計などもあり満足しています。

iPhoneで利用なので機能が少ないですが、今後格安スマホを検討しているのでアンドロイドでの使用も考えています。

上記でも紹介していますが、着け心地が良いので着けていても邪魔になりませんし、pebbleよりも高級感、腕時計感があるので気に入っています。

また、zenwatch2を購入した理由として、海外のyoutuberなどのレビューや使用感を見て気に入っていましたし、zenwatch2は他のアンドロイドウェアよりも低価格なのが魅力です。

pebbleも上位機種のpebble Timeなども販売を開始しましたが、価格がzenwatch2よりも高価なのでメリットはバッテリーくらいかもしれません。

ですから、最近ではpebbleから割引販売のメルマガなどが到着しますが、海外でzenwatch2とpebble Timeと比べたらGoogleアカウントで利用できるzenwatch2は安くて魅力的だと思います。

そんなことで管理人はzenwatch2を購入して満足しています。

zenwatch2を安く購入したい方は個人輸入代行がおすすめです。

良かったら参考にしてください。

 

アウトレットで14800円

ただいまASUSの公式オンラインストアのアウトレットでASUS ZenWatch 2 (WI501Q(BQC)-CML04)が14800円で購入できます!

アウトレットの理由は箱破損品のためです。

箱なんて関係ない!という方、スマートウォッチ初心者の方にはおすすめです!

 

アウトレットはこちら⇒ZenWatch 2アウトレット購入

こちらの記事も読まれています。